日本のひなたみやざき大会

第2分科会

2019年 3月8日 11:00〜16:30


古代ロマンあふれる歴史と

伝統の味をつなぐ襷


登録費 6,000円


定員 80名 (A班40名・B班40名)

※一度に提供できる数に制限がございますので

昼食の時間が違います。【先着順】


近場♪次の大懇親会会場まで車で30分


全国から著名人が訪れる創業120年以上の名店

うなぎの入船(昼食)

明治27年に創業し、今や全国での知名度も高まり、年間約25万人ものお客様をはじめ、数多くの著名人も訪れる西都市を代表する名店。120年以上続く伝統の味をぜひ味わっていただきます。

多数のメデイアで紹介!!

『国分太一のおさんぽジャパン』

『たけしのニッポンのミカタ』

『めざましテレビ』

『ぴったんこカンカン』


2018年「西都原古墳群」が日本遺産に認定!!

西都原考古博物館

ロマンあふれる古代日向の情報発信拠点として多くの方々が訪れ、展示品の一部は実際に触れることのできる「ハンズオン展示」が行われているのが特徴です。ここでは現代につないできた歴史と共に西都市が誇る古代ロマンにふれていただきます。


宮崎和牛や芋焼酎さらには地鶏炭火焼の振る舞いも!!

このはな館(物産展)

当市の観光拠点『このはな館』で西都原観光についてPRさせていただきます。さらに地元農畜産物や加工品を試食していただき、西都市の食の魅力についても知っていただきます。


振る舞い(このはな館にて)

斎藤牛(サイコロステーキ)

こだわりの肥料やストレスの少ない飼育環境で育った地元・宮崎県西都市のサイトーファームで育てたブランド牛です。一度食べたら、また食べたくなる!そんな牛肉です。



もも焼き だいきち(地鶏の炭火焼)

肉質も柔らかく噛むほどに旨味を感じる地鶏を炭火で豪快に焼くみやざきの定番。宮崎に足を運んだら一度は食したいグルメの1つです。



正春酒造(芋焼酎)

ミネラル豊かな清水兼を源泉とする地下水と地元産の厳選した米や芋を使用して、作り手の五感で感じながらの伝統的製法で作られている焼酎は逸品。



さらに!お土産もご用意♪

あかのや

焼き冷汁

宮崎の郷土料理として親しまれている冷や汁。国産の上質ないりこに、地元・西都市産の大豆で作った自家製みそと、ピーナッツをたっぷり加えてすり混ぜる。さらに、オーブンで焼くことで、香ばしさとコクが食欲をそそる人気商品。

かぐらの里

青ゆずこしょう

西都市東米良で生産された本場九州・農家のゆずこしょう。添加物を使わない素材の味を生かし、粒々ゆずで香りが抜群!ゆずも唐辛子も自家農園で採りました。海外への輸出販売。特産品としてのブランドも確立しています。

正春酒造

逢初(芋焼酎)

すっきりとした仕上がりの焼酎でありながら、その中に上品で深みのある芳醇さとやわらかな旨みが溶け込んだ極上の逸品。宮崎産のコガネセンガンを使い、減圧蒸留によってマイルドな味わいに仕上がっています。



タイムスケジュール

A班(40名)先着順

10:00 受付(宮崎駅)

11:00

バス移動
12:00 うなぎの入船
13:00 バス移動
13:10 宮崎県立西都原考古博物館
14:10 バス移動
14:20  このはな館(物産展)
15:30 バス移動
16:30 宮崎駅経由大懇親会会場
18:30 大懇親会

B班(40名)先着順

10:00 受付(宮崎駅)

11:00

バス移動
12:00 宮崎県立西都原考古博物館
13:00 バス移動
13:10 うなぎの入船
14:10 バス移動
14:20  このはな館(物産展)
15:30 バス移動
16:30 宮崎駅経由大懇親会会場
18:30 大懇親会

登録はみやざき大会公式ホームページよりお願い致します。

制作中:しばらくお待ちください。


西都市について

西都市は、宮崎県のほぼ中央に位置し、宮崎市街地より車で40分、宮崎空港から高速道路を利用して車で40分の場所です。『古事記』・『日本書紀』に登場する伝承地が市内各地に数多く残るとともに、日本最大規模で319基の古墳が集まる国の特定史跡「西都原古墳群」が日本遺産に認定されるなど歴史ロマンを感じられる街です。

西都市出身の有名人

  • 伊東信一郎(ANAホールディングス会長)
  • 米良美一(歌手・もののけ姫のテーマ)
  • オカリナ(お笑いコンビ・おかずクラブ)
  • GILLE(歌手)

さいとふるさと特命大使「おかずクラブ」

西都市PR動画