理 事  近藤 尋亮

((有)西都弘益社 )


<基本方針>

 政府は、消費税増税に並行して先進国に比べて遅れているキャッシュレス決済を、2025年までに約2割程度から4割程度を目指す方針です。それに伴い、キャッシュレス決済を推進・普及するための政策が益々増えていきます。各事業所が生き残っていくためには何が必要で、どのような行動を起こしていくのかを、考えていかなければならない転換期を迎えていると思います。

 そこで私たち経営委員会は、本年度スローガンである「Go Forward」を念頭に、多様な情報をしっかりと見極め、先見性を養うと共に、柔軟な対応力を磨き続け、常に成長することを忘れずに前進していきます。    

<事業目的>

私たち経営委員会は、今後移行していくキャッシュレス時代の中で周囲の環境はどう変わっていくのか、また自分たちの事業所が備えていかなければならないことは何か、日々情報を集め、学び活用していきます。そして、その学び得たことを各事業所と共有・共感できるような定例会を開催していきます。

また、西都YEGの広報、会員拡大を見据えてメンバーだけではなく、他事業所の方々に興味を持って来てもらえるような定例会の開催に努めます。

<事業内容>

・県連への協力及び参加

・定例会の開催

・西都YEGの広報

・会員及び他団体との交流・親睦

・会員拡大